文字を抽出して別シートへ転記

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は令和2回目の質問になります。

実務では、データベースを整理することがよくあります。

その際に、N行飛ばし(2行飛ばし、3行とばし)で転記という場面があります。

問題提起

(株)IKAWAの柄久 瀬瑠子(エク セルコ)は上司から下記の依頼を受けました。

3行飛ばしで、データを転記してほしい。

どのようなコードを記載するのか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・For~Next構文にStepを加える。

 

ループにひと手間を加える

ループに関しては、苦手な人が結構いると思います。

このループが理解すると、同じ作業をExcelが勝手にやってくれます。

この際にぜひ、覚えてください。

ループにひと手間を加える 作成手順その1 データベース確認


上のデータを転記します。

A列にデータがある限りです。

端から端までがわからないときは、上の記事を参照してください。

ループにひと手間を加える 作成手順その2 コードを解説


ループにひと手間を加える 作成手順その3 コードを実行する

こんな簡単なコードで、あっという間にできました。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回のポイントは、Cut=Cut+1です。いまだに私も悩むのですが、Cutとう変数に1個加えていくということです。イコールは等しいという意味もありますが、Cutに代入するという意味です。この点はものすごく重要です。

 

まとめ

今回のまとめ
sesuko3.jpg
面倒なことは、Excelにまかせましょう。少しの努力で、業務短縮は可能になります。

今回のサンプルファイルは、No104です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事