ACCESSを使いこなすには、クエリを避けて通ることはできません。

クエリは、どのような形にも変化できる本当に便利なものです。

しかし、発送が柔軟ではないために、何時間もハマることがあります。

クエリを使いこなす

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

ACCESSは、簡易にデータベースを作成できます。

しかし、データベースを作成後は、データ抽出ということがメインになってきます。

その時に利用するのが、クエリであり、クエリを使いこなすようになれると、ACCESSは本当に便利になります。

クエリは、常に柔軟な発想をもって作成しましょう。

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • ACCESSを利用している人
  • ACCESSで、クエリを勉強している人
  • ACCESSのクエリで、期間でデータを抽出したい人

このブログを、読み終わるころには・・・・

DateAdd関数を使うので、期間に関してのデータ抽出を、理解できるようになると思います。この発想がないために、私は、10時間くらいハマりました。

私の失敗談ですが、共有できたらと思います。

DateAdd関数

DateAdd関数は、ACCESSでは、よく利用する関数です。

カンタンに説明すると、日時に時間を加算します。

例えば、本日から、7日後というようなデータ抽出が、カンタンにできます。

ACCESSでは、期間で、データ抽出をするのが、基本ではないでしょうか?

期間でターゲット層を絞り込むことはよくあることです。

私の場合、15日後のデータを抽出したかったのです。

Naosuke
スポンサーリンク
ここからは、私の失敗談になります。

 

15日後のデータ抽出 作業手順 その1 データベース確認


このようなデータがあります。

本日は、6月16日なので、6月16日から、15日経過したデータを抽出したいと思いました。

失敗はココから始まります。

15日経過したデータなので、15日を加算すると考えたのです。

15日後のデータ抽出 作業手順 その2 失敗例

失敗例 その1

到着日+15

当然反応はありません。

失敗例 その2

<DateAdd(“d”,15,Date())

この式なら、全部を抽出します。

失敗例 その3

DateAdd(“d”,<15,Date())

この式も、全部を抽出します。

この時点で、頭が回らず、どうしようもない状態になっていました。

15日後のデータ抽出 作業手順 その3 成功例

ココが重要なのですが、到着日から、15日後のデータを抽出するということは、

到着日から数えて、15日前のデータなるという発想がありませんでした。

この発想がないと、クエリは使いこなせないと痛感したものです。

<DateAdd(“d”,-15,Date())

これが正しい数式になります。



こんな感じで抽出できました。

15日後のデータ抽出 作業手順 その4 応用例

支払い期限が過ぎたデータを抽出する

車検切れのお客様を抽出する

商品到着後してから、7日後に、お客様へ連絡する

色々と応用が利くと思います。

Naosuke
DateAdd関数は、期間抽出には、欠かせない関数ですので、ぜひ、使いこなせるようにしてください。

Naosuke
生年月日を求めるのも、DateAdd関数を利用します。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
営業での鉄則ですが、新規のお客様を探すより、既存のお客様にリピーターになってもらうのが、一番売上が上がると思います。リピーターになってもらうためには、細目にお客様とコンタクトを取ることではないでしょうか?Excelでも、もちろん抽出はできますが、ACCESSは、いったんクエリを作成すると、半永久的にデータを抽出してくれます。

Excelのように、いちいち、フィルターで抽出するようなことはありません。

わずかな時間かもしれませんが、この時間を節約することが大切です。

節約した時間は、人材育成、戦略会議等に利用できます。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

今回は、カンタンな内容だと思います。

しかし、この失敗例を共有したいと思いました。

それは、失敗から学んだほうが、より早く理解できるからです。

今回も最後まで読んできただき、ありがとうございました。

今回のサンプルファイルは、No232です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
ネットや基本書で調べるはやめてください

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事