データベースが正しく作動するためには、事前検証をすることをお勧めします。

実際に請求書を作成するためにACCESSで実験をすることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

正しくデータベースを作成するための事前検証

 

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

請求書の作成に関しては、もう、ネット上で、出尽くしていると思います。

だから、本音を言うと、あまり、やりたくないのです。

しかし、Yahooの知恵袋では、今だに請求書の質問があります。

また、恐らく、この質問内容は、請求書関連の質問かなと思われる質問もあります。

なので、今回は、請求書を作成するための、事前検証から紹介します。

最終的には、請求書を作成して終わります。

スポンサーリンク

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • Excelで請求書を作成したい人
  • Excelで請求書を作成するのに、苦労している人
  • 現状より、楽に請求書を作成したい人

このブログを、読み終わるころには・・・・

このブログの結論
今回は、請求書を作成するための、データベースが正しく作動させることが理解できると思います。
Excelのみで作成すると苦労しますが、カンタンなACCESSとの連携で、業務時間は、確実に短縮できます。
スポンサーリンク

請求書を作成に苦労している人へ

 

YouTubeでもよく見かけますが、Excelで、データベースを作成するのは、やめたほうがいいです。

どうしても、Excelでデータベースを作成したいという人は、ここで離脱してもいいです。

しかし、Excel、ACCESSは関係なく、一旦、最後まで読んでほしいです。

多分、あなたの悩み、疑問のうち、3つは解決できると思います。

今回は、試験的にデータベースを作成するので、RANDBETWEENを利用します。

便利な関数なので、ぜひ、このRANDBETWEENもスキルにしてください。

データベース作動検証 作業手順 その1 必要なテーブルを作成する

 

商品テーブルを作成しましょう。

顧客テーブルも作成しましょう。

この2つに関しては、最初から最後まで、手動で作成することになります。

 

データベース作動検証 作業手順 その2 売上テーブルを作成する

 

 

このような、ランダムな売上テーブルを作成します。

利用する関数
RANDBETWEEN関数
CEILING関数(シーリング関数)
Index関数+Match関数
CEILING関数(シーリング関数)

RANDBETWEEN関数は、ランダムな数字を発生させてくれます。

 

A列とB列を合成させます。

ランダムに商品IDが完成しました。

顧客IDに関しても、同じ要領で作成します。

販売個数も、RANDBETWEEN関数で、ランダムに発生させます。

販売個数は、1~15までとしました。

販売日時もランダムに発生させる

日付は、すべて、シリアル値に変更できます。

つまり、RANDBETWEEN関数で、44440~44459までを、ランダムで発生させて、日付型に変更すればいいのです。

 

販売日時も、RANDBETWEEN関数で、ランダムに発生させます。

この方法で、9月1日~9月20日までの日付をランダムに発生させることができます。

これで完成です。

販売単価をRANDBETWEEN関数で埋める

 

販売単価は、別にいくらでもいいのですが、RANDBETWEEN(200,1500)で設定すると、346とかも発生します。

別に、私が計算するわけではないのですが、面倒なので、100円単位にします。

CEILING関数(シーリング関数)を使って100円単位にします。

データベース作動検証 作業手順 その3 各項目の穴埋をする

 

商品名と、販売先は、Index関数と、Match関数で参照します。

やり方に関しては、下記の記事を参照してください。

 

これで、ランダムに作成した、売上テーブルが完成しました。

 

データベース作動検証 作業手順 その4 作成した3つのテーブルをACCESSへ移行

こんな感じで、ACCESSへ取込ます。

ここからが、ACCESSの本領発揮になります。

 

ここがポイント

 

ここがポイント
Function8.png
結構、知らない関数もあったのではないでしょうか?通常の作業では、使う関数は決まっています。

しかし、データベースを作成することで、知らない関数も覚えていきます。

合わせて統計関数も覚えると、なおいいですね。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

 

まとめ

 

今回は、ここまでにします。

各社の売上、計算などは、全部、ACCESSにさせてから、Excelへ転送します。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
今回のサンプルファイルは、ありません。

毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

初心者でも、すぐに、集計、プレゼンができるようになる。書籍だけの勉強は今すぐやめよう!
電子書籍で、AMAZON1位
専門のスタッフが、電話、チャットで完全サポート
大手パソコンスクールよりも、圧倒的な低価格
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事