ACCESSで管理 Excelで分析 その4

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は検索条件を追加します。

データベース全部を抽出するのは、現実的ではありません。

検索条件を競走馬にします。

接続、切断のプロシージャは、下記の記事を参考にしてください。


スポンサーリンク

抽出条件に競走馬を追加

紹介する内容は、SQL文で抽出条件を追加していきます。

みなさんに紹介した最強の検索フォームのExcel版です。

動画と記事をまとめてありますので、参考にしてください。

抽出条件に競走馬を追加 作業手順 その1 データベース確認


ここの赤枠の競走馬の名前で抽出します。

WHERE句を利用して抽出します。

この辺は、ACCESSのクエリの知識が必要ですが、それほど難しくありません。

抽出条件に競走馬を追加 作業手順 その2 メインのコードを解説

TextBox1になにも入らなかったら(空白)なら、何もしない。

TextBox1に何か入ったら(空白じゃなかったら)Boolean型の変数で、Trueを返します。

つまり、競走馬が、抽出条件になります。

抽出条件に競走馬を追加 作業手順 その3 エラーが出た

このエラーがよく出ることがあります。


FORM句の構文エラーです。

これは、半角がないとか、スペルミスです。

この点を理解しないと、無限ループに入り込みます。

目を凝らして、探してください。

前回のコードに関しては、上の記事を参照してください。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
このSQL文を使いしてくことで自由自在の抽出条件をExcelへ転送することができます。会議資料作成のときなどに重宝します。

 

まとめ

次回は、日時を追加します。

今回のサンプルファイルは、No120です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事