VBAで、半角、全角のスペースを削除

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回はご視聴者様からの質問でした。

半角、全角スペースを削除したという内容でした。

問題提起

(株)IKAWAの柄久 瀬瑠子(エク セルコ)は上司から下記の依頼を受けました。

半角、全角を取り除くにはどいしたらいいのか?

どのようなコードを書くのか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
Replace関数(文字を置き換える)StrConv(文字列を指定した文字種に変換する)。

 

空白を削除

会社のシステムから出力されるCSVファイルは、空白などが混在しています。

この空白を削除するのは大変ですが、VBAで簡単に削除できます。

Replace関数は、空白を何もない状態に置き換えます。

StrConvは、下の記事を参照してください。


空白を削除 作成手順その1 データベースを確認


住所録のスペースを削除します。

空白を削除 作成手順その2 VBAのコードを確認 その1

ExcelのVBA

 

空白を削除 作成手順その3 VBAのコードを確認

ACCESSのVBAを確認

 

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
半角、全角を削除してから、ACCESSへ転送したほうが、後々楽になります。転送後に、クエリで削除するほうが面倒です。

 

まとめ

今回のまとめ
sesuko3.jpg
今回は、半角、全角を変換しましたが、Replace関数は、いろいろなものに変換できます。覚えておくと便利です。

今回のサンプルファイルは、No114です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事