Excelから、ACCESSのデータを削除

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、ExcelからACCESSのデータを削除します。

それにどのような意味があるかと思う人が多数かもしれません。

追々、それは説明しますので、最後まで、読んでいただけたら幸いです。

このブログは、こんな人にお勧め

今回のお題
  • ACCESSとExcelの連携を勉強している人
  • 毎日、ACCESSにCSVファイル等のデータを貼り付けている人
  • 貼り付けたCSVで集計等をExcelではなく、ACCESSで行っている人

 

解決

ExcelとACCESSの連携で解決できます。

それほど難しくありません。


スポンサーリンク

ACCESSとExcelを連携

ACCESSとExcelを連携させると本当に業務が効率化できます。

少し難しいそうですが、今回は、SQL文で、テーブルのデータを全部削除します。

そのコードだけを覚えておけば大丈夫です。

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その1 事前準備

同一フォルダ内に、ExcelとACCESSのファイルを置きます。


この同一フォルダ内に設置することで、ExcelとACCESSの連携がわかりやすくなります。

フォルダごと移動すれば、パスを変える必要がありません。

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その2 コードを解説


ACCESSの接続用のプロシージャと、切断用のプロシージャを用意します。

この2つを用意することで、追加、更新、レコードの読込等だけのコードを記載するだけで連携が取れます。

非常に便利なので、みなさんの、PCのデスクトップ上にカンペを作成しておくと便利です。

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その3 削除するデータを確認


今回は、上記のテーブルをExcelから削除します。

ACCESS上にある、MT_testというデータを全部削除します。

MT_testのコピーというテーブルも用意しました。

何度も削除してみたい人は、MT_testのコピーのデータを、MT_testに貼り付けて何度も確認してみてください。

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その4 デーブルデータを削除するコード


ACCESSとExcelを連携するためには、参照設定から、Micorsoft ActiveXDate Objects6.1 Libraryにチェックをいれてください。

この設定ができていないと、エラーが発生します。


strSQL = “DELETE FROM MT_test”

上記のコードが、MT_testを削除するコードです。

全部のデータを削除しますので、気を付けてください。

ボタンを押したら最後で、すべて削除されます。

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その5 コード実行


上記の、データ全部削除のボタンを押すと、完了のメッセージが表示されます。



上のように、データが全て削除されます。

このように、毎日、CSVをコピーして、ACCESSのデータを削除して・・・・・・・・

退屈な毎日から解放されます。

created by Rinker
¥2,948 (2020/09/22 21:46:09時点 Amazon調べ-詳細)

ExcelからACCESSのデータを削除 作業手順 その6 所感

私は、毎週、競馬のデータを集計しています。

この手間を省くために考えました。

業務上、ACCESSにデータを転送して、必要な項目を参照させます。

ACCESSには、大抵、主キーが設定されています。

VLOOKUPや、Index Match関数よりも全然速く、処理をしてくれます。

その整形されたデータを、再度Excelへ転送させることで、あっという間に欲しいデータを得ることができます。

業務なら、多少の時間かかかっても大丈夫ですが、趣味の時間は、少しでも短縮して、時間に余裕が欲しいものです。

created by Rinker
¥2,948 (2020/09/22 21:46:09時点 Amazon調べ-詳細)

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
単純な作業に関しては、VBAを利用することで、カンタンに終了させることができます。特にACCESSとExcelの連携は、コピペで対応できます。是非、みなさんのスキルにしてください。
動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

 

まとめ

今回は、Excelから、ACCESSのデータを削除する方法を紹介しました。

ExcelとACCESSは、仲良しなのです。

方程式と関数のように、連携しています。

そのカラクリを理解できれば、カンタンに理解できます。

今回のサンプルファイルは、No169です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事