PowerQuery ビボットで集計

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回もPowerQuwryの紹介をします。

集計クエリもいいですが、PowerQuwryも便利です。


問題提起

(株)IKAWAの柄久 瀬瑠子(エク セルコ)は上司から下記の依頼を受けました。

ACCESSの集計クエリ以外で、素早く集計できないか?

どのような方法があるだろうか?


スポンサーリンク



解決策

回答
sesuo2.jpg
・PowerQuwryで、ビボットテーブルを使って集計する。




ビボットテーブル

ビボットテーブルを今更、知らない人はいないと思います。

ビボットテーブルをそのまま会議資料にはできないのが難点です。

しかし、単純に集計をするには本当に便利です。




PowerQuwryでビボットテーブルを作成 作成手順その1 データベース作成

ACCESSからデータ取込


ACCESSを選択


集計したいテーブルを選択


データのインポート



完成しました。




PowerQuwryでビボットテーブルを作成 作成手順その2 集計をする


こんな単純な作業で集計ができます。


契約日毎でフィルターを作成することもできます。


色々な集計もできます。


様々な装飾もできます。

単純な操作のみで、ここまでできるExcelはすごいと思います。




ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
ビボットテーブルとは、上司の無茶な要求に応えるためのものです。これが私の答えです。不要なKPI、ドン引きする役に立たない数字等を要求されたときに、使用すると便利です。

 




まとめ

今回のまとめ
sesuko3.jpgPowerQuwryは使いこなすと、本当に便利です。

利用する感覚はACCESSに似ています。
頑張ってみなさんのスキルにしましょう。

今回のサンプルファイルは、ありません。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事