ユーザーフォームで空白から順番に入力する

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、ご視聴者様から質問がきましたので、回答します。

質問の内容
ありがとうございます!
セルの一番下に入力することが出来ました!
お聞きしたいのですが、
例えば登録した行を削除した場合、行が空くのですがそこを優先的に使う事は可能でしょうか?


空白セル◀︎ここに登録したい
空白セル◀︎上が埋まったらここに登録したい


もし可能でしたらご教授お願い申し上げます!

問題提起

(株)IKAWAの柄久 瀬瑠子(エク セルコ)は上司から下記の依頼を受けました。

Sheet1に空白があったら、その空白から優先的にデータを入力したい。

どのようなコードを記載するのか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・Findメゾットを利用して空白のセルを見つける
・空白を見つけたら、OFFSETを利用する。

ユーザーフォームに機能を追加する


最近、視聴数が伸びている動画です。

ありがとうございます。

ユーザーフォームに機能追加 作成手順その1 追加するボタン


この質問というボタンに、質問内容のコードを記載します。

ユーザーフォームに機能追加 作成手順その2 追加するコードを音読する

もし、Sheet1に空白があったら、空白のセルから優先的に入力する。×

しかし、IF構文で条件判定をすると、少し面倒な気がします。

空白のセルを見つけたら、その空白のセルから優先的に入力する。 

この方がスマートな気がします。


ユーザーフォームに機能追加 作成手順その3 コード仕込む

標準モジュールに記載するコード

前回のコードと比較する

OFFSETを理解していれば、なんてことはないコードです。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
コードに関しては、Findにたどりつけば、意外とカンタンではないでしょうか?しかし、空白があるデータベースは、あまり、お勧めしません。データベースを作成するなら、できるだけ空白を少なくしましょう。

 

まとめ

今回のまとめ
sesuko3.jpg
今回は、空白のセルに順番に記載するコードを紹介しました。Find、OFFSETは、便利です。みなさんのスキルにしてください。

今回のサンプルファイルは、No118です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事