売上を確認する検索フォームを作成する

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、検索フォームから日別の売上を検索する方法を紹介します。

また、簡易的な報告用のレポートを作成する方法も説明します。

Excelを利用しなくても、カンタンな報告書も作成できます。

問題提起

 

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は上司から下記のような依頼を受けました。

・日別の売上を検索するフォームを作成して欲しい。

・紙として保存したいため、レポートも作成してほしい。

複数の検索条件で検索できるフォームを作成する自信がないし、レポートを作成もしたことがありません。

なにか良い方法がないだろうか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・DAOを使って、検索フォームを作成する。

 

日別の売上を検索するフォームを作成する


今回、作成する検索フォームです。

日時検索と、社員氏名検索で一致したものを、表示します。

作成手順 その1 対象のデータベースを表示して検索フォームを作成する


Q_売上速報を表示して、「作成」⇒「複数のアイテム」を選択します。


こんなフォームができますので、名前をつけて保存します。

作成手順 その2 非連結のテキストボックスで検索窓を作成する


上の図のようになります。

検索窓、ボタンの設置方法は、上の記事を参照してください。

作成手順 その3 社員氏名検索の更新後処理にコードを仕込む


上の図の社員名検索の更新後処理にVBAのコードを仕込みます。


作成手順 その4 解除ボタンにコードを仕込む


ここがポイント
Function8.png
DAOのようなことが記載されるVBAを見ると、
難しいようですが、コードは、伊川なりに解説しています。
むずかしいと思わないで、チャレンジしてください。

 

スポンサーリンク

報告するレポートを作成する

レポート作成手順 その1 対象のデータベースを表示する


Q_売上速報から、「作成」⇒「レポート」を選択します。


こんなレポートが完成します。


上の図のように整形してください。

そして、名前をつけて保存してください。

レポート作成手順 その2 検索フォームの印字ボタンにコードを仕込む



 

ボタンのイベントプロシージャに上のコードを仕込みます。

これで完成です。

完成図

名前と日時でフィルターをかける


印字する


解除をクリックして、元に戻す


まとめ

 

今回のまとめ
sesuo6.jpg
今回は、社員氏名と、日時の複数条件で検索するフォームを作成しました。また、カンタンなレポートの作成もしました。ここまで、できたら、皆さんのスキルは、かなりアップしています。伊川と一緒にがんばりましょう。

こんかいのサンプルファイルは、No42です。
 

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事