こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

この記事の続きになります。

今回は、フォームの作成方法を紹介します。

最強の検索フォームを作成するには、フォームが3つ必要になります。

このブログはこんな人にお勧め

  • ACCESSで検索フォームを作成したい人
  • 検索フォームをカッコよくしたい人

 

ACCESSの検索フォーム


検索フォームがカッコイイとACCESSのスキルが上がったような気がします。

カッコイイ検索フォームは、ウィザードでは作成できません。

ウィザードではなく自分で作成するしかありません。

ACCESSの検索フォーム 作成手順その1 空白の検索フォームから作成





見やすいように、フォームの背景に色を付けました。

ここまで行けば、あとは、各フィールドの大きさ、長さを調整します。

ACCESSの検索フォーム 作成手順その2 各フィールドを空白にする




これで完成です。


ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
検索フォームをカッコいいと、それだけで、すごいシステムのように思われます。検索システムは、ある程度すっきりしていないと利用してもらえないかもしれません。

ビジュアルも大切ですね。

 

まとめ

今回は、検索フォームの作成方法を紹介しました。

ACCESSは、データベースを扱いますので、Excelよりも検索ははるかに楽になります。

また、何万行あっても、Excelのように作動が重くなることもありません。


今回のサンプルファイルはありません。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事