SQL文で複雑な抽出

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

ACCESSは、入力や、検索よりも、複雑なデータ抽出ができることによって、威力を発揮します。

このデータ抽出は、Excelよりも、細かく、かつ繊細に抽出できます。

複雑な抽出は、ウィザードではできません。

実際に、SQL文を記載することになります。







問題提起

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は上司から下記の依頼を受けました。

サブクエリとは何か説明をしてほしい。

どのような例で説明すると理解をしてもらえるだろうか?








解決策

回答
sesuo2.jpg
・サブクエリとは、
クエリの中にクエリを作成することです。







サブクエリとは

サブクエリは「副問い合わせ」とも呼ばれ、SQL文の中にSELECT文を埋め込みます。

抽出条件として利用することを可能としています。

サブクエリは、今までのクエリの応用といえる存在です。







サブクエリ 作成手順その1 データベース確認


上の図のようなデータベースがあるとします。


100点を取ったクラス全員の成績を確認したいという場合に、通常のクエリでは抽出できません。

もちろん、Excelでもできないと思います。

その場合は、目視確認ですが、そんな不合理な方法はないと思います。







サブクエリ 作成手順その2 SQL文を作成する


上の図の画面をだしてください。



上の文章が、SQL文です。

これがサブクエリです。

結構難しいと思います。

すべてSQL文で記載すると下記のようになります。


動画の中では、競馬の話もしていますが、このサイトでは割愛します。







ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
クエリとは、テーブルに入ったデータをいかようにも変化させることができます。ウィザードだけではなく、少しのSQL文で、ACCESSがさらに便利になります。

 







まとめ

今回のまとめ
sesuo6.jpg
阿久 世子男(アク セスオ)が根気よく、上司に説明しましたが、上司は理解していないようです。わかりやすい説明を勉強しようと思った阿久 世子男(アク セスオ)なのでした。








今回のサンプルファイルは、No86です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事