VLOOKUPで複数列を参照する

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

VLOOKUP関数は、結構、融通が利かない関数です。

救数の列を参照したい場合は、どのようにするのでしょうか?

問題提起

 

(株)IKAWAの柄久 瀬瑠子(エク セルコ)は、上司から下記のような依頼を受けました。

・VLOOKUP関数で複数列参照できるようにしてほしい。

VLOOKUP関数は、一列しか参照できません。

なにか良い方法はあるだろうか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・IF関数とVLOOKUP関数を組合わせる。

データベースを確認する


上の図のようなデータベースSheet1にあるとします。


Sheet2に上の図の表があり、名前に対応した交通費を参照したいとします。

通常は、このような場合は、VLOOKUP関数だけでは対応できません。


VLOOKUP関数は、検索値(伊川直子)があり、表示したい値が空白の場合は、0を返します。

このような場合は、IF関数を組合わせると、他の列を参照することができます。

もし、VLOOKUP関数が、0を返したら、他の列を参照するという数式を作成します。

VLOOKUP関数の基本的は設定は、上の記事を確認してください。

実際に数式を作成する





IF関数の基本的な設定は、上の記事を確認してください。

ここがポイント

 

ここがポイント
Function8.png
今回は、このような方法で回避できましたが、IF関数とVLOOKUP関数を組合わせると、作動が重くなります。データベースを作成する場合は、設計を事前に行いましょう。

 

まとめ

今回のまとめ
sesuko3.jpg
IF関数を組合わせると、汎用性があると気が付いた、柄久 瀬瑠子(エク セルコ)なのでした。

 

今回のサンプルファイルは、No49です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事