ACCESSのクエリに関しては、ウィザード機能があります。

ほとんどの、基礎的なクエリは、ウィザードで作成可能です。

しかし、ユニオンクエリは、ウィザードでは作成できないクエリです。

スポンサーリンク

VBAでユニオンクエリを作成する

 

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、VBAで、ユニオンクエリを作成します。

 

ユニオンクエリに関しては、何度か動画でも、ブログでも紹介しています。

 

VBAで、ユニオンクエリを作成するのは、初めてです。

ユニオンクエリに関しては、過去の記事、動画を確認していただければいいかと思います。

 

今回は、私の実体験も含めてユニオンクエリが、便利かということを説明したいと思います。

 

Naosuke
実は、コンサル生さんに、初めて、紹介した技が、ユニオンクエリです。

 

 

スポンサーリンク

このブログはこんな人にお勧め

 

今回のテーマ
  • ACCESSでクエリを勉強している人
  • 月末になると、集計で、Excelを複数起動している人
  • 支社、支店の管理を多数している人

 

このブログを、読み終わるころには・・・・

 

このブログの結論
ユニオンクエリは、便利なんですが、なんせ、馴染みがないです。
恐らく、ウィザードで作成できないからでしょう。
それも、わざわざ、VBAで作成しなくてもという感じです。
しかし、VBAで、SQL文を記載する練習と思えばいいかなと思います。
スポンサーリンク

ユニオンクエリ

 

ACCESSで唯一、SQL文で記述しないと作成できないクエリです。

だから、馴染みがないと思います。

しかし、実務では、下記の例があります。

支社、支部毎に、ラベルを印字したい。

支社、支部の売上の合計を作成したい。

支社、支部の在庫を画一的に管理したい。

例を挙げればきりがないですね。

この時に、その分のExcelのシートを開くのかというと、ナンセンスです。

私の会社では、月毎にExcelのシートをかつては作成していました。

だから、年間の集計は、Excelブックを12個、起動していました。

それだけで、いやになってしまいます。

 

 

ユニオンクエリ 作業手順 その1 データベース確認

今回は、北海道、東京、北海道、各3つの支部にかんして、テーブルを3つ縦につなげます。

また、Q_各支部の合計を作成します。

このクエリには、何も設定しません。

作成したユニオンクエリの値を表示します。

ユニオンクエリ 作業手順 その2 VBAのコード

 

VBAで、SQL文を記載できるようになると、さらにVBAは、面白くなります。

 

ただ、見にくいですね。

でも一応、完成です。

このまま、報告書を書くわけではないと思うので、Excelで、計算するときのベースとしてください。

 

ユニオンクエリ 作業手順 その3 利便性

 

ユニオンクエリは、利便性があります。

この、コードを利用すれば、各支部の合計、売上分析など、カンタンにできます。

ユニオンクエリ

重複したデータは、表示されません。

ユニオンクエリから、削除も来ません。

そして、難しくないということです。

今回は、テーブルで実行しました。

しかし、例えば、四半期報告書のベースとして、このコード、または、ユニオンクエリを作成しておけば、計算のベースに困ることはありません。

Naosuke

但し、VBAでやる必要があるのか?

そう、疑問に思った人もいると思います。

その通りです。

普通に、ユニオンクエリを作成しても問題はありません。

ここがポイント

 

ここがポイント
Function8.png
このユニオンクエリを覚えてから、各部署の集計が本当に楽になりました。
今までは、各部署のExcelのデータを全部コピペしてから、集計をしていました。
コピペで、データが、完成すればいいのですが、そうもいきません。
貼り間違い、列がズレたなど、まあ、Excelも重くなり、本当に憂鬱な日々を送っていました。
また、競馬の集計にも、ユニオンクエリは使えます。
私の場合は、すべては、競馬なのですね。
動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

 

まとめ

 

今回、なぜ、VBAで、ユニオンクエリを作成したのかというと、感動したからです。

これは、本当です。

「おっ、すげっ」と思いました。

この感動があったら、紹介したのですが、3秒後に、微妙とおもいましたけどね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回のサンプルファイルは、No265です。

毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

初心者でも、すぐに、集計、プレゼンができるようになる。書籍だけの勉強は今すぐやめよう!
電子書籍で、AMAZON1位
専門のスタッフが、電話、チャットで完全サポート
大手パソコンスクールよりも、圧倒的な低価格
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事