ユニオンクエリ

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、ユニオンクエリについて説明します。

この、ユニオンクエリは、私に動画のコメント欄で同じ質問がきました。

このユニオンクエリは、テーブルを結合するためによく使うクエリです。

問題提起

 

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は、上司から、ACCESSで、各年度の賞与を、1つのデータとしてまとめるように依頼されました。データは全部で、1万件以上あり、コピペで,まとめようとしてもPCがフリーズします。なにか良い方法はないでしょうか?

ユニオンクエリ

こんなときは、ユニオンクエリの出番になります。

しかし、このユニオンクエリは、SQL文で作成する必要があります。

初心者の方は、このSQL文を理解していないため、難しく感じます。

SQL文は説明すると長くなりますの、ここでは割愛します。

しかし、データベースとSQLは、仲良しとだけ憶えください。

もし、あなたが、クエリデザイン機能を使わず、SQL文でクエリを作成できるなら、

一生、職に困ることはないと思います。


上の図のように、賞与のデータベースが3回分あります。


この3回分データを合体させて、MT_賞与合算というテーブルを作成したいと思います。


上の図のように、「作成」⇒「クエリデザイン」を選択します。


上の図のようなウィンドウが表示されますが、×で閉じてください。


右クリックすると、「SQLビュー(Q)」をクリックします。


こんな画面が表示されますが、文字はすべて削除してください。


この3つのテーブルを合体させます。


ユニオンクエリのSQL文は、上の図のようになります。

SELECT*from MT_201907賞与

UNION

SELECT*from MT_201912賞与

UNION SELECT*from MT_202007賞与;

特に難しくはないと思いますが、注意しなければならないのが、データの型を合わせておかないと合体できませんので注意してください。


上の図のように、ユニオンクエリで合体することができました。

テーブルを作成する


上の図のようになりましたら、テーブル作成の場所をクリック


この用にすると、新しいテーブルが作成できます。

詳しくは、下記の記事を参照してください。

http://keiyu.xyz/2019/10/27/%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2/

まとめ

内容は簡単なのですが、SQL文を使わないと作成できないのがネックです。

しかし、カンタンな文章なので、しっかり、みなさんのスキルにしてください。

サンプルファイルNo24はです

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事