このブログで言いたいことは、
ACCESSで同僚をびっくりさせようです。

入力漏れ防止のためにフィールドに条件式を設定

こんにちは。伊川(@IkawaNaosuke)です。

今回は、入力漏れ防止のために、VBAで、条件式を設定したいと思います。

ExcelとACCESSを比較したときに、Excelに絶対に軍配が上がります。

それだけExcelは市民権を得ているんですね。

その人達に、ACCESSって、すごいと思わせるためには、何か、手品のようなものが必要です。

現在、私で、ACCESSのコンサルをしています。

生徒さんも、ACCESSを受け入れてくれなくて、困っているようです。

今回紹介することは、もちろんExcelでもできます。

しかし、ACCESSを利用してもらうために、少し、驚かせてみましょう。

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • データ入力ついて、入力防止をしたい人
  • ACCESSより、Exelのほうが便利と思っている人
  • 条件式をVBAで設定したい人

このブログを、読み終わるころには・・・・

VBAで条件式を設定することができます。手動でやると、通常は、フィールドの数の分だけ設定をしなければなりません。このコードの利点は、フォームのフィールド全部に条件式を設定できます。

また、フォームで、データ入力に慣れていない人には、効果があるコードだと思います。

FormatConditions

条件式を設定するプロパティです。

これを使うことで、フォーム全体に条件式を設定します。

たとえ、フィールドが100個あっても平気です。

このFormatConditionsは、Excelでも利用できます。

今回は、ACCESSで使用してみます。

FormatConditions 作業手順 その1  入力フォームを作成する


このような感じになります。

入力対象のフィールドに移動すると、フィールドのバックの色が緑になり、文字が黒になる条件式が軌道します。

FormatConditions  作業手順 その2 完成のコード

FormatConditions  作業手順 その3 色の指定


スポンサーリンク

vbBlack ,vbGreen で色を指定しています。

色の指定に関しては、上記の表を参照してください。

Optional myFontColor As Long = vbBlack

このように記載しています。

Optionalを付けた宣言した引数は、Functionプロシージャを呼び出す際に省略できます。

ただし、Optionalを付けた引数以降の引数にもすべてOptionalを付けなければなりません。

FormatConditions  作業手順 その4 すべてのフィールドを適用するには?

For Each ctl In myForm.Controlsで、すべてのフィールドに適用させます。

これも、以前に何度か、動画でも、ブログでも紹介しています。

そして、最後に、記載したコードを、フォームをロードする際に呼び出します。


FormatConditions 作業手順 その5 雑談

各箇所に、acとついています。

このacってなに?ってずーっと思っていました。

なにせ、師匠がいないので、ひたすら、写経をしていましたから。

acはACCESSの略ではないか?

このようなことが最近ネットで調べて分かりました。

どうでもいいことなのですが、初心者の時は、なにもわからないでコードをコピーしていました。

こんな感じだなと思っていました。

最初は、細かい点を気にしないことですね。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
何度も言っていますが、データベースの最大の敵は入力漏れです。もちろん、VBAや、ACCESSの機能で入力漏れを防止するほうが確実です。

しかし、エンドユーザーを考えて、遊び心がないと、受け入れは難しいかもしれません。

ACCESSの最大の敵は、ACCESSを利用したことがない人です。

この抵抗勢力と戦うためには、ACCESSは、Excelと同じように細工ができるということを教えてあげてください。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

ACCESSのフォーム上で作動させるコードは、短くて、カンタンです。

VBAを勉強している人は、ACCESSから勉強するのがいいかもしれません。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回のサンプルファイルは、No207です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
サンプルファイル
VBAを勉強中の悩みを解決
  • なんで動かないの?
  • もうやだ!
  • どこにも情報がない!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事