Betweenは数字だけではない

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、ご視聴者様から頂いた質問になります。

数字で範囲は指定できますが、文字列で範囲が指定できるのかという質問でした。

問題提起

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は上司から下記の依頼を受けました。

数字ではなく、文字列で範囲を指定して、データを抽出できないか?

どのように範囲を指定するのだろうか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
Betweenと ANDを利用して範囲を指定する。
数値とやり方はかわらない。




演算子BetweenとAND

クエリで期間を抽出する代表的は方法です。

ただ、ACCESSは、抽出の際に、日付で期間抽出なのか、数値で抽出なのかで、クオーテーションが異なります。

演算子BetweenとAND 作成手順その1 データベースを確認



上の図の赤枠の文字で範囲を指定します。




演算子BetweenとAND 作成手順その3 検索フォームを作成する






演算子BetweenとAND 作成手順その4 コードを仕込む





演算子BetweenとAND 作成手順その5 完成図





ご視聴者様のコメント

伊川様まさしくこれです!ありがとうございます。エラーも出ずできました!お忙しい中、ありがとうございました。今後も参考にさせていただきます。

 



ここがポイント

ここがポイント
Function8.pngデータ抽出ができないときは、

検索条件のフィールドの書式(型)を確認しましょう。ほとんどが、クオテーションの数の違いです。

型が一致しませんのエラーは、まず、

クオテーションの数を確認しましょう。





 




まとめ

今回のまとめ
sesuo6.jpg
今回は、文字列でも範囲指定ができることがわかりました。しかし、範囲指定は、なるべく数値型にしたほうがいいと思います。

 





今回のサンプルファイルは、No99です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事