このブログで言いたいことは、

MOS試験合格後も勉強を続けることが重要です。

今日までの合計ってどうなるの?

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、MOS試験の合格後の話をします。

MOS試験は、ACCESSの基本を勉強するだけです。

実務では、ちょっとしたスパイスで、ACCESSは便利になります。

その一例を紹介します。

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • ACCESSの日付で抽出のやり方がわからない人
  • DateSerialの使い方がわからない人
  • ACCESSでクエリを勉強している人

解決

日付の抽出には、もう悩まなくなります。SQL文で、今月と記載できれば、Year関数、Month関数、Date関数、Day関数、DateSerial関数をすべて利用するからです。また、日付抽出の際には、#をつけなければなりませんが、DateSerial関数等を使うときは、このような記号も不要になります。

 

ACCESSで日付を抽出するとは?

データベースには必ず日付を入れましょう。

たまに、日付がないデータベースを見かけます。

後で、絶対に日付は必要になりますので、必ず日付は入力しましょう。

その際に、今月の実績を抽出するような場面があります。

いいですか、今月です。

2021年1月は、現時点では、今月ですが、2021年2月になれば、先月になります。

この点が重要なのです。

では、日付の抽出方法を解説します。

日付の抽出 作業手順 その1 データベース確認



2020年10月1日~2021年1月31日までの日付のデータベースがあります。

このデータベースに関して、今月、先月、先々月と抽出をしたいと思います。

日付の抽出 作業手順 その2 2020年12月1日~2020年12月31日を抽出

期間の抽出に関しては、必ず、MOS試験でも問われます。


通常は、このように記載します。

Betweenは必ず覚えましょう。

現時点が、2020年12月であればいいのですが、2021年1月になったら場合に、

この部分を、下図のように書き直さなければなりません。


クエリが、少なければいいのですが、このようなクエリが、10個もあれば、毎月の月初がイヤになります。

しかも、ACCESSを操作できる人がいなければ、月初は絶対に休めません。

このような経緯から、自分で、なんとか、月が替わっても、クエリを書き換えないで、完結する方法を調べました。

日付の抽出 作業手順 その3 DateSerial関数を使う

DateSerialは、DateSerial(年, 月, 日)で日付を作成します。

DateSerial(2021,1,1)は、2021/1/1を返します。

ここで、少し、考える必要があります。

2021年を返す関数は、Year関数があります。

同じくMonth関数は、2021年1月の1月を返します。

ということは、2021年1月を、数字を使わないで実装する方法があればいいのではないか?

ここに気が付くと、解決は目の前です。

Date()とすると、本日の日付が返ってきます。

Year(Date())とすると、本日の西暦は、2021年なので、2021が返ってきます。

Month(Date())とすると、1月が返ってきます。

では、このように入力したらどうなるでしょうか?



スポンサーリンク
今月の1日か帰ってきました。

日付の抽出 作業手順 その4 今月はどのように実装するか?

このように記載します。

今月の1日から、今月の今日までという意味になります。

月末の31日になると、今月までというようになります。

日付の抽出 作業手順 その5 先月、先々月はどうなる?



ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
実務というか、会社には、とかく、何事も面倒という人がいます。そんなことは、手入力でもいいのではないか?と思います。しかし、そんな要望を叶えることで、Excel ACCESSのスキルは向上します。

それが、あなたの確実なスキルアップとなります。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

今回のブログは、実際に私が体験したことを書きました。

基本書と、実務の差は、本当に少しの差です。

その少しの差を、実践からまなんでください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回のサンプルファイルは、No203です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
サンプルファイル
VBAを勉強中の悩みを解決
  • なんで動かないの?
  • もうやだ!
  • どこにも情報がない!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事