番外編 2020年のジャパンカップを予想

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、番外編で、ジャパンカップの予想なのですが、統計学を使って予想します。

ふざけいているわけではないです。

身近なもので、統計学を感じないと勉強が面白くありません。

2020年4月から、学習要綱も改正されるようです。

小学校の統計学が難しくなります。

当然、中学校の統計学も難しくなります。

私が中学生の頃は、せいぜいが、ヒストグラムでした。

それだけ、統計学は、みなさんの身近な分野になりつつあります。

それを使って競馬の予想をするのもどうかと思いますが・・・・・・

気休め程度に読んでいただければ幸いです。

このはブログはこんな人にお勧め

このブログはこんな人にお勧め
  • 統計学をいまいち、身近に感じられない人
  • 統計学を使ってデータ分析をしたい人
  • 競馬の必勝法は、あると信じている人

このブログを、読み終わるころには・・・・

統計学を身近に感じられると思います。また、回帰分析を使いますので、復習にもなります。

少しだけ、私の自慢もあります。

2020年 秋のG1で、伊川の独自指数を検証

競馬のデータベースを作成して、3年余りになります。

いつか、必勝法を作成しようと、日夜、研究しています。

馬券を買う信条
  • 感情を入れない
  • 純粋に、数字のみを信じる
  • オッズは見ない

ExcelとACCESSを操作していて、偶然発見したのです。

馬の能力を数値化する方法です。

どのように算出しているかは、絶対に言わないです。

その、独自指数をもとに、2020年のG1レースを検証していきます。

独自指数と、着順の関係を回帰分析しました。

伊川の独自指数が高ければ、高いほど、着順は小さくなるわけですから、負の相関関係が現れるはずです。

馬名、オッズは記載しません。

一切の感情を入れずに数値のみで、予想します。

独自指数のバラツキは?


バラツキとは、平均から、どれくらい離れているか?

その基準となるものです。

バラツキの数字が小さければ、小さいほど、能力は拮抗しているため、混戦となります。

逆に、バラツキの数字が大きければ、大きいほど、能力が離れているため、実力通りで決まります。

秋華賞以外は、バラツキの数字が小さいため、混戦が予想されます。

10月4日 スプリンターズステークス


検証の結果、負の相関がグラフを見てわかります。

2着は数位下位の馬でしたが、1着は的中しました。

秋華賞

このレースに関しては、負の相関が現れませんでした。

むしろ、相関無です。

しかし、1着は的中しました。

菊花賞

右下がりの負の相関がグラフを見て、明らかです。

1着は的中しましたが、他はダメでした。

天皇賞

このレースも負の相関が現れています。

1着、2着は的中していました。

エリザベス女王杯


このレースも負の相関があります。

2着は、ダメでした。

マイルチャンピオン


このレースも、少しだけ、負の相関があります。

2着は、独自指数が下位です。

しかし、独自指数最下位の馬は、事実上、2番人気でした。

その馬が最下位でした。

ジャパンカップ


上記の結果となりました。

ここまでのG1レースで、伊川の独自指数は、すべて1着です。

しかも、指数1位の馬は、現役最強のアーモンドアイです。

アーモンドアイは、最強、かつ、統計的にも後押しされています。

1着にならないわけがありません。

ジャパンカップの結果


デアリングダクトは、指数は下位でしたが、本当に実力のある馬だと思いました。

しかし、アーモンドアイも強い。

1着でした。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
すべて本命の馬でした。バラツキはあるものの、実力のある馬が勝ちました。ココだけの話ですが、スピード指数系を操作しながら、偶然発見しました。

本命だけと思うかもしれません。

しかし、穴馬も、ある程度、見抜いています。

下記のTwitterで発言しています。

しかし、調子に乗って、独自指数をメルマガで公開しましたが、全然ダメでした。

もう少し、検証が必要です。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

統計学は、もっと身近あるべきです。

2020年4月から、学習指導要領も変わります。

統計学が数学の時間に増えます。

それは、BIGデータ分析という作業が、日常茶飯事になっているからです。

流行に乗り遅れてはいけません。

VBAもいいですが、データ分析も必要です。

今回のサンプルファイルは、ありません。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
ネットや基本書で調べるはやめてください

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事