ACCESSのフォーム

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

フォームというと、入力フォーム、検索フォーム、色々あります。

SQLもフォームで実行できます。

簡単にいうと、クエリをフォームでも実行できます。

問題提起

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は上司から下記の依頼を受けました。

VBAでSQLを実行して、その結果をフォームに表示してほしい。

VBAでもSQLは実行できるのだろうか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・上司に簡単なサンプルファイルを作成して、確認してもらいましょう。

 

VBAでSQLを実行

初めて、ACCESSを操作したときは、想像もできませんでした。

SQLは、クエリでしか実行できないと思っていました。

でも、VBAでも実行できます。

そして、SQL文は、クエリのSQLビューで簡単に作成できます。

VBAでSQLを実行 作成手順その1 データベース確認


馬名をフォーム上に表示したいと思います。

VBAでSQLを実行 作成手順その2 SQLを表示するフォームを作成する

上の図のようなフォームを作成します。

テキストボックスに馬名を表示します。

 

VBAでSQLを実行 作成手順その3 VBAのコードを仕込む

完成です。






VBAでSQLを実行 作成手順その4 SQL文を調べる

今回のSQL文はACCESSで簡単し調べることができます。

SQLビューを開くと、下の赤枠が、SQL文の条件になります。


ACCESSって便利ですね。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
このSQL文は本当に大切で、私もスキルが全然足りません。ACCESSでクエリを抽出する分には良いのですが、Excelと連携する場合は、ACCESSのSQLビューでSQL文を調べて記載するとなお、便利です。

 

まとめ

今回は、VBAでSQL文を実行するコードを紹介しました。

SQL文はデータベースを勉強する際に本当に重要な知識になります。

スキルアップのために頑張りましょう。

 






今回のサンプルファイルは、No90です。








サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事