カンタンなテレアポシステム作成 その1

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

前回、ACCESSで、レコードをロックするというコードを紹介しました。

あまり、利用価値がないので、カンタンなコードもつけて、テレアポシステムを作成しました。

システム開発というほど、大それたことではありませんが、このサイトで紹介した技も使い、復習も兼ねて作成しました。

このブログは、こんな人にお勧め

今回のお題
  • ACCESSで何ができるのか、わからない人
  • ACCESSで、利用しているデータにロックをかけたい人
  • ACCESSでカンタンなVBAを使いたい人

解決

今回紹介するコードは、ほとんどが3行で完結しています。
是非、最後まで購読してください。


スポンサーリンク

ACCESSでシステム開発

顧客リストをCSVファイル等で配布され、そのデータをもとにお客様へ連絡することがあると思います。

各自のCSVファイルを元に、勝手に連絡されると、後々、収集がつかなくなります。

データ管理をするには、ACCESSが一番です。

テレアポシステム 作業手順 その1 データベース確認


仮面ライダーは、スズキのバイクに乗っています。

スズキの営業マンが、仮面ライダーに、新しいバイクを勧めるために、事前に連絡するというシーンを想像してください。

電話に出る仮面ライダーもいれば、出ない仮面ライダーもいます。

そのような点も含めて、システムを作成します。

テレアポシステム 作業手順 その2 フォームを2つ作成する

見出用のフォームを作成する


見出用なので、すべてのレコードは不要なので、クエリで費用なデータを抽出して、見出用のフォームを作成します。


顧客データ確認用のフォームを作成する


顧客に連絡をする際は、すべてのレコードが必要になると思いますので、すべてのレコードを抽出します。


上の図のようなフォームにしました。

テレアポシステム 作業手順 その3 電話番号コピーに仕込んだ技

電話番号コピーのボタンを押した瞬間に、やりたいことは、下記の通りです。

今回のやりたいこと
  • 電話番号をコピーしたい
  • ステータスを空欄にしたい
  • 電話した日を自動で入力したい
  • 次回架電日を空欄にしたい
  • レコードロックにチェックを入れたい
  • 電話した回数をカウントしたい

私が思い浮かんだのは、6つです。

電話番号をコピーしたい

自社の電話システムの、電話番号を貼り付けて、発信したいため。


架電した日を自動で入力したい


Nowを選択した場合は、必ず、書式設定で日付(標準)を選択してください。

次回架電日を空欄にしたい

架電とは、電話をかけること意味しています。

今では、だれも使いませんが、コールセンターではよく使います。

次回、電話する日も、自動で空欄にさせて、必ず入力させる必要がありまます。


ステータスを空欄にしたい

ステータスとは、コールセンター特有の用語です。


その時に、顧客へ連絡した時の状態を表すものです。

考えられるのは、大体、上記の3パターンです。

このステータスは、電話した時の状態なので、毎回変更しなければなりません。

だから、電話をした瞬間に空欄にして、選択させる状態にしたいのです。


電話した回数をカウントしたい

単純に何回電話して、顧客とアポ取が出来たのかを知りたいだけです。


ここで重要なのでは、電話回数のフィールドの設定を規定値は、0にすることが必要です。


電話回数のフィールドが、空欄や、Nullですと、エラーになります。

必ず、規定値を0にしてください。

レコードロックにチェックを入れたい

ここにチェック入れることによって、自分がレコードを利用しているときは、自分以外の他人が、レコードを操作できなくなります。

DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecordは、レコードをいったん保存します。

保存することによって、レコードロックにチェックが入ったことが継続されます。

だから、他人が操作できなくなるわけです。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回紹介したコードは、カンタンなものばかりです。しかし、NETで検索してもすぐには見つからないものでした。特に電話回数をカウントアップする方法は、基礎ができていれば、できるかもしれません。しかし、基礎力も必要ですが、発想力も必要です。
動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

今回は、カンタンなコードばかりを集めて、システムを作成しました。

次回は、今回紹介したコード以外のコードも紹介します。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

今回のサンプルファイルはありません。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを購入できます。
月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事