私は、コールセンターに勤務しています。

消費者庁が東京電力エナジーパートナー(EP)に対して、特定商取引法違反(不実告知など)で、

業務の一部停止命令を出す方針を固めました。本当にいい迷惑です。

東京電力エナジーパートナーの地域を抽出するVBAの技を紹介します。

特定の地域を除外したいときは、配列が便利

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

電話営業にしても、対面営業に関しても、特定の地域で、データを抽出することが多いと思います。

自社で、データを作成しているなら、データベースで作成していると思います。

しかし、東京電力エナジーパートナーのニュースに関しては、委託先も含めて、電話営業禁止となっていました。

つまり、代理店等も、電話営業できないということです。

そうであるならば、東京電力エナジーパートナーの営業リストは、CSVファイルや、Excelでもらうことも多いでしょう。

東京電力エナジーパートナーの営業該当地域を除外するVBAを紹介します。

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • Excelの関数で、都道府県を抽出するのが、面倒な人
  • Excelで配列を勉強している人
  • 業務で、様々な地域を抽出している人

このブログを、読み終わるころには・・・・

今回は、カンタンな配列と、InStr関数を利用します。本当にカンタンは配列を利用しますので、配列を勉強し始めた人には、お勧めの動画です。

配列がわからないという人、配列で挫折した人にもお勧めです。

特定の地域を抽出

特定の地域を抽出するには、IF関数や、パワークエリでもできます。

だから、配列を利用しなくてもできます。


しかし、実務であるあるは、ほとんどが、整形されていないデータです。

Naosuke
だれが、こんなデータを作った?責任者出てこい!
ってなりますよね。

こうなってくると、基本書通りには行きません。

だから人海戦術や、目検でデータを抽出すると、漏れ、ミスがあります。

東京電力エナジーパートナーって言うくらいなので、今回は、一都六県と、それ以外を区分けします。

この方法は、以前にも軽く説明しています。

前回は競馬ネタでしが、競馬ネタ以外でも利用できることを証明します。

データの区分け 作業手順 その1 データベース確認


では、この規則性のないデータを区分けするには、

配列とInStr関数を使います。

配列が覚えれなくても、InStrは覚えましょう。

データの区分け 作業手順 その2 配列のコード

実は、このコードは下記のブログで紹介しています。

前回は、セルに値を実装するときに、ループを利用していませんでした。

今回は、データが、大量にあることを想定して、ループを利用しています。

データの区分け 作業手順 その3 InStr関数


今回の重要な点は、上のコードです。

つまり、考え方は、一都六県が対象のセルに含まれていたら、1以上の値が帰ります。

その時は、配列の値を返す。

そうじゃなかったら、無を返します。

なぜ、空白にしないのか?という問題があります。

データベースを作成するなら、なるべく、空白は使いたくないので、私は、ほぼ、無といれるようにしています。


後は、データを、お好みで、ソートするなり、データを消すなりすればいいと思います。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回は、東京電力エナジーパートナーとかかわりのある会社のために作成しました。このブログの趣旨からは、外れますが、このような営業方法は、やめたほうがいいです。数字が取れている時期は面白いかもしれませんが、こんなインチキで成約を上げたとしても、何の意味もない。なにせ、人が育たないし、インチキ成約で成り上がった上司は、ピンチの時には、なんの役にも立たない。だから、商売は、正直にやれというのです。商人は、ヤクザから、大臣まで付き合いますが、その原点が、信用であり、誠意なのです。

東京電力エナジーパートナーで、真面目に仕事をしている人が、一番かわいそうです。

業務を迅速に終えるために、VBAや、データベースがあるのです。

根本となるものが歪んでいたら、なんの役に立たないものなるのです。

組織の中で、インチキだということを言うのは難しいですよ。

しかし、裸の王様に向かって、裸と言えなければ意味がない。

そういう自信と信念を持った人材育成が必要なのです。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

配列を使うので、難しいかもしれませんね。

ACCESSなら、もっとカンタンにできると思うのですが、ACCESSの動画が連続していたので、今回はExcelの技を紹介しました。

もちろん、IF関数と、ワイルドカードを使ってもできますが、ネストを繰り返すとExcelが、重くなります。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回のサンプルファイルは、No236です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事