こんなにペーパーレスの社会になっても、夜の仕事は、いまだに、紙で明細を作成しています。

これっておかしいと思いませんか?

そんなペーパーレスを、嫌った社長からの依頼が来ました。

静岡県三島市の、ARCANAというお店です。

スポンサーリンク

キャバクラの給料明細作成

 

 

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

ココナラから、依頼が来ました。

昨年の12月に依頼がきたのですが、いったん、流れて、4月に再度、依頼が来ました。

要するに、日払いで、Cast(店の女の子)へ給料を支払う際に、給料明細を作成するのが面倒ということです。

言っていることは、ごもっともなのです。

しかし、時給の計算を、するだけではありません。

私も、夜のお店で、副店長をやっていたことがありますが、中々大変なのです。

Casetには、様々な、手当が尽きます。

いわゆる、バックというやつですね。

どの様なシステムが完成したのか、紹介します。

 

スポンサーリンク

このブログはこんな人にお勧め

 

今回のテーマ
  • ExcelとACCESSの連携で、いろんなことをしたい人
  • Excel、ACCESSのVBAを勉強している人
  • 自分で、カンタンなアプリを作成してみたい人

 

このブログを、読み終わるころには・・・・

 

このブログの結論

私のブログと、動画を観ていれば、カンタンに理解できると思います。

今までは、短編で、色々な技を紹介しましたが、その短編の技をつなげて完成したシステムです。

 

スポンサーリンク

給料明細を作成するには、様々なルールがある

Naosuke
ご依頼いただいた、お店です。

給料明細
・時給¥2.500~¥3.500
・ドリンクバック1杯~14杯飲んだ場合¥200
・ドリンクバック15杯以上突破した場合、その日のドリンクバックはすべて¥300になります。
・本指名バック¥1.500(お客様がハーフ延長の場合は¥750)
・場内指名¥500(お客様がハーフ延長の場合は¥250)
・同伴バック¥4.000
・ボトルバック10%~15%
・本指名が入った子の席の売り上げは本指名の子の売り上げとカウントし、その日の売り上げが¥70.000を超えると基本時給+時給1時間当たり¥1.000がプラスされます。

まだ、沢山あります。

このロジックをすべて、ACCESSに取り込まなければなりません。

この条件を読んで、どう思いますか?

各ルールを撃破する 作業手順 その1 ドリンク編

 

もし、~なら、

ドリンクバック1杯~14杯飲んだ場合¥200

ドリンクバック15杯以上突破した場合、その日のドリンクバックはすべて¥300になります。

もし、14なら、200円 15以上なら、300円

これは、IF構文で解決します。

 

 

各ルールを撃破する 作業手順 その2 指名編

 

本指名なら、1,500円 場内指名なら、5,00円

これは、Switch関数を使った方がいいです。

VBAなら、SelectCaseがあります。

この場合は、Switch関数です。

Switch関数は、クエリでも使えますので、統一感を出しました。

各ルールを撃破する 作業手順 その3 売上のインセンティブ編

 

ここは、集計クエリと、Switch関数を使います。

勤務時間も、クエリで判定します。

要するに、勤務時間がわかれば、その勤務時間に、1,000円を足します。

30分単位であれば、クエリの中で、0.5時間というように変形して、1,000円×0.5という計算式を立式します。

 

各ルールを撃破する 作業手順 その4 ボトルバック編

 

ボトルバックが、10%~15%と、ここが問題でした。

もう、ここは、仕方がないと思い、手入力を依頼しました。

セット料金なども、結構、料金設定の幅があるようです。

そこは、もう、手入力しかないですね。

 

各ルールを撃破する 作業手順 その5 給料明細編

 

売上もデータベース化しないと、結局、給料明細は、完成しませんでした。

この動画でも、ブログでも紹介しましたが、ここまで行けば、明細はカンタンです。

こんな感じで、めでたく、給料明細が作成できました。

ここがポイント

 

ここがポイント

Function8.pngその他にも、入力訂正フォーム、出勤訂正フォーム等も作成しました。

ACCESSとExcelの連携で重要なのは、テーブル設計が一番重要なのです。

意外と、ここを、重要視していない人が多いです。

今回は、主キーすら、設定できない状態でした。

主キーはなくても、主キー的なことを、設定することができます。

ここは、税務署対策にもなります。

動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

 

まとめ

 

ざっと説明しましたが、こんな感じでよい仕事の発注を頂きました。

どしどし、仕事の依頼を受けますので、夜のお仕事で、〆業務に困っている方、是非、ご依頼をください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
今回のサンプルファイルは、ありません。

毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事