ルーティン業務を僕滅する内容を紹介してきました。

それは、ルーティン業務に対する、ストレスを僕滅するためです。

そのストレスは、ルーティン業務だけではありません。

スポンサーリンク

フォームを消すことってできる?

 

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

 

最近は、ルーティン業務を僕滅する内容を紹介しています。

 

Excelは、相違工夫でどうにでもなりますね。

 

今回は、ACCESSの技を少し紹介します。

 

ACCESSは、布教活動をしないと、どうしてもExcelに負けてしまいます。

 

そんな時に少しだけ、役立つ、人にやさしい技を少し紹介したいと思います。

 

ACCESSは、共有すると、フォームを開くときでも、重くなります。

 

検索フォームの小技について解説します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

このブログはこんな人にお勧め

 

今回のテーマ
  • ACCESSで検索フォームを作成したい人
  • ACCESSでVBAを勉強している人
  • 自分の働いているセクションで、ACCESSを認知してほしい人

 

このブログを、読み終わるころには・・・・

 

このブログの結論

ACCESSを勉強して、最初に利用するのは、検索フォームを作成することではないでしょうか?

カンタンな検索フォームの作成から、利用者への愛情を持った検索フォームの作成を理解することができます。

 

スポンサーリンク

ACCESSを作成したら検索フォームを作りたくなる

 

これは、当然の帰結ですね。

Excelを利用したらVLOOKUP関数を利用したくなるのと同じです。

VLOOKUP関数も、幅広い意味で言えば、検索ということになります。

Ctrl+Fで、検索することを、Excelでは、否定しません。

しかし、ACCESSでは、NGです。

時間がかかりすぎます。

だから、利用しなくなるのです。

 

 

愛情の検索フォームを作成 作業手順 その1 データベース確認

 

このようなデータベースがあります。

MT_放送時間

また、同じ内容で、MT_放送時間確認というものを用意します。

 

愛情の検索フォームを作成 作業手順 その2 検索フォームを作成する

 

このようなフォームを作成します。

検索値は、IDで、数値型です。

仕込んでいるコードは、わずか4行です。

しかし、ACCESSには、検索する際に、文字型、数値型で、クォーテーションが異なってきます。

もし、IDが文字型であるならば、DoCmd.ApplyFilter , “[ID]  = ‘” & Me![ID検索] & “‘”となります。

これが本当に理解できませんでした。

でも、これは、検索はできるのですが、これで終わりです。

 

なんかおかしくないですか?

 

この場合は、エンドユーザーが、検索フォームを、バツ閉しなければなりません。

 

愛情の検索フォームを作成 作業手順 その2 対話型検索フォームを作成する

 

このように対話型にしておくと、なんか、ほっこりします。

つまり、

検索を続けるなら、検索フォームを開いておく

検索を中止するなら、検索フォームを閉じるとします。

約7行のコードを追加します。

エンドユーザーからすると、雲泥の差ではないでしょうか?

機械的な操作よりも、MsgBoxで、相手の意思確認をした方が、スマートです。

 

愛情の検索フォームを作成 作業手順 その4 ACCESSを共有すると・・・

 

ACCESSを共有すると、重くなります。

その時に、検索フォームを開くときでさえ、重くなりストレスになります。

この時は、フォームを意図的に見えないようにすることで、あたかも、フォームが閉じたように演出することができます。

 

 

コマンドボタンの、表示、非表示ができます。

これは、ボタンのみに限らず、フォームにも応用ができます。

 

愛情の検索フォームを作成 作業手順 その5 フォームを消す

&

 

スポンサーリンク
放送時間確認には、上記のコードを記載しています。

このVisibleを利用して、検索フォームを消しています。

見えていないだけで、実は、起動しています。

閉じるのボタンには、上記のコードを記載しています。

 

OpenArgsの解説

OpenArgsが、Nullではなかったら、仮面ライダー555の値を持つ、フォームを表示させるという意味です。

 

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
どんなに、素晴らしいシステムでも、認知されないと、利用してもらえません。
また、パソコンとはいえ、人間味がないと利用されません。
利用しやすいシステムを作成するようにしましょう。
マニアックなシステムは、廃れていくだけです。
動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

今回のサンプルファイルは、No292です。

毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

業務を効率化するには、セクションの全員が、統一されたシステムを利用することが条件です。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事