ある日、突然に、Excel上に現れた、パソコンログイン時にユーザー名。

これは、どのようにやったのか、不明な日が続いていました。

初めて見るコードでしたので、紹介したいと思います。

WshNetwork

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

WshNetwork(ウィンドウズ・スクリプティング・ホスト・ネットワーク)

この、コードは、知りませんでした。

VBAを勉強するたびに、知らないことがあり、新たな発見があることがうれしい毎日です。

このコードは、4ヶ月間、ずっと疑問でした。

作成したのでは、派遣さんでしたが、きっと、すごいスキルを持っていたような気がします。

このコードがバグったために、修正をしなければならに状態になりました。

このブログはこんな人にお勧め

今回のテーマ
  • WshNetworkをしらない人
  • VBAを勉強している人
  • PCのユーザー名や、PC名を取得したい人

このブログを、読み終わるころには・・・・

VBAを勉強していると、自分の業務に固執しがちになり、新しいコードを見る機会が少なくなります。新しいコードを見ることで、刺激になるとおもいます。

VBAには、色々可能性があります。

Excelを利用するには、ユーザー名が必要

私の会社では、Excelを利用するのに、ユーザー名が必要なのです。

わずか、6文字のIDを入力するのが面倒ということで、このコードを作成したのでしょう。

  1. ComputerName
  2. UserDomain
  3. UserName

上記の3つの値を返してくれます。

その外にも、ネットワークドライブの接続、切断、ネットワークプリンタの接続、切断ができます。

この点については割愛します。

ユーザー名を取得 作業手順 その1 参照設定をする


Windows Script Host Object Model にチェックを入れます。

チェックを入れなくてもいいのですが、余計なコードを記載しなければならないので、今回はチェックを入れます。

ユーザー名を取得 作業手順 その2 ユーザー名等を取得する


スポンサーリンク
ただこれだけのことなんです。

しかし、何がうれしいって、知らないことを覚えたときがうれしいですね。

この、WshNetworkは、逆引きにも記載がありませんでした。

果たして、派遣の人は、このようなことを、いつ覚えたのか、興味津々になりました。

ユーザー名を取得 作業手順 その3 ログインフォームを作成

以前、ACCESSでログインフォームを作成するにはどうしたらいいですか?と質問を頂きました。



このようにして、ログインフォームを作成することが可能です。

但し、相手側のユーザー名を調べる必要があります。

ユーザー名を取得 作業手順 その4 番外編

私は、競馬のファイルを販売しています。

きっと、善人の人が購入してくれていると思っています。

しかし、私がPWを設定しているのは、圧縮のパスワードで、いったんPWを入力されて、第三者に譲渡すると終わりです。

つまり、購入しなくても利用できてしまいます。

このようなことを防止するには、どのようにするのだろうか?

これをいつも考えていました。

WshNetworkで、VBAで、色々なことを操作できるということを理解できた日でした。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
VBAを勉強して、もう3年近くになりますが、知らないことはたくさんあると思いました。やっぱり、SEと、素人では、雲泥の差があると思います。しかし、努力をやめては、いけません。その瞬間に、素人確定です。
動画とブログでわかりやすくExcelとACCESSを紹介しています

まとめ

動画とブログを発信して、約3年になります。

しかし、ネタは尽きないものですね。

これからも頑張って発信していこうと思いました。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回のサンプルファイルは、No221です。

サンプルファイルを購入希望の方はココをクリック
ネットや基本書で調べるはやめてください

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事