こんにちは。伊川(@naonaoke)です。


今回は、上の記事の続きです。

今回で、最強の検索フォームは最終回です。

今回が多分、一番難しいです。

このブログはこんな人にお勧め

  • あらゆる条件で検索をしたい人
  • 市販のような検索フォームが欲しい人

 

最強の検索フォームにVBAのコードを仕込む



変数を使って、検索条件を追加していきます。

フォームの作成に関しては、すでに作成済の状態で進めていきます。

フォームの作成に関しては、下記に記事を参考にしてください。


最強の検索フォーム 作成手順その1 VBAのコードを確認する




上記はコードです。

見た感じ同じようなコードがいくつも並んでいます。

そんなに最強の検索フォームを言ってもそんなに難しくありません

最強の検索フォーム 作成手順その2 変数に代入する

myStreという変数に、検索条件を追加していきます。

ここがポイント
3行目で、myStreを初期化します。
変数はなにが入っているかわからないので、必ず初期化してください。
検索条件に関しては、日時、周知者以外は、ワイルドカードを設定しています。
あいまい検索ができるようにしています

ワイルドカードについては、上の記事を確認してください。

他にもいろいろな仕掛けをしていますが、下記のコードが最強の検索フォームのすべてになります。

最強の検索フォーム 作成手順その3 VBAのコード

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回の最強の検索フォームは、販売にまで至りました。私も業務上で使っています。料理と同じで、自分がおいしいと思えないものは、他人様には勧めれません。

 

まとめ

今回で最強の検索フォームは最終回になります。

お疲れ様でした。

今回のサンプルファイルは、No102です。

毎日の業務が、3時間短縮できます

わからない事を延々と考えるのは、無駄です。

  • なんで作動かないの?
  • もうやだ!VBAなんか嫌い!
  • ネットで調べても情報がない!

必ず作動するコードが、ここにあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事