yyyy/mm/ddを一瞬で分割する

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、PowerQueryで年月日を一瞬で分割します。

本来、Excelの関数で行うのであれば、year関数、month関数、day関数で行います。

関数で行うより、PowerQueryのほうが便利です。


スポンサーリンク

PowerQueryで、年月日を分割

PowerQueryは、色々な技があります。

このブログで色々紹介しましたが、今回は年月日を分割します。

今回のお題
  • PowerQueryを使う
  • 年月日を分割する

 

PowerQueryで年月日を分割 作業手順 その1 データベース確認

契約日時を分割します。

PowerQueryで年月日を分割 作業手順 その2 PowerQueryを起動

範囲を選択します。

分割する列を選択します。

列を追加します。

増えた列に2018を選択します。

全て、2018が入力されました。

同じ要領で、月、日を分割します。

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回は、年月日を分割する内容です。カンタンは技です。関数を使わなくてもExcelの標準機能で分割できることがスゴイですね。

 

まとめ

PowerQueryは、本当に便利です。

このブログでも何度か紹介していますが、ぜひ、みなさんのスキルにしてください。

今回のサンプルファイルは、No153です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事