連想配列で、質問が来ました。

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

前回の連想配列で質問がきましたので、その質問に回答します。




スポンサーリンク



質問の内容

質問 その1
本日のYOUTUBE動画拝見いたしました。
ひとつ質問させてください。本日の内容を実務でやる場面があったら私は迷わずACCESSを使います。
そのほうが圧倒的に簡単と思うのですが、EXCELを使用されているのはACCESSが一般的に使用されていないからでしょうか?

伊川
私も迷わずACCESSを使います。
Excelがデータ管理には、いかに不便かということです。分かる人には、分かる動画です。
質問 その2
たびたびすみません。
不信感を持っているわけでは決してないのですが・・
ACCESSを使ったほうがよいと思っていらっしゃるのにEXCELの解説をされてこういう場合はACCESSを使いましょうとおっしゃらないのはどういう事情があるのですか?
単に知りたいだけです。
不愉快でしたらごめんなさい。

単純に、試聴回数を伸ばすためです。
あと、リクエストに答えています。

伊川の回答

本音で回答しました。

しかし、質問者様の内容は最もな話です。

ACCESSのほうがカンタンなのに、なぜ、Excelで解説するのかという質問です。

リクエストのコメント
伊川さん
配列動画で、連想配列の説明動画ってありますか?

この質問に回答しました。

この質問に回答したのは、理由があります。

以前、私に、3日考えても、わからないから、諦めますと動画にコメントがきました。

その質問に伊川が、回答したところ、下記の返信がきました。

2ヶ月前から伊川さんの動画を観てvbaを始めました。
それまでは自分には無理だと諦めていましたがお陰様で今後も続けられそうです。
ご回答ありがとうございました、明日会社で試してみるのが楽しみです。

その内容は、上の記事です。




連想配列をACCESSでやったら? 作業手順 その1 データベース確認


動画で紹介したExcelのデータベースをACCESSで表現しました。






連想配列をACCESSでやったら? 作業手順 その2 ACCESSで連想配列を再現

上の設定を、もっと高度にする

オートルックアップクエリは、上の記事で説明済です。

複雑なコードを書かなくても、ACCESSなら、ACCESSの標準機能で、連想配列のようなことができます。

オートルックアップクエリを覚えたら、参照系の関数は使うのが馬鹿らしくなります。




連想配列を説明したもう一つの理由

上の動画のファイルは、連想配列を使っています。


一応、7,000円で販売しています。




連想配列を説明したもう一つの理由 その回答

エンドユーザーを考えたので、Excelでファイルを作成しました。

会社でもよくある事かもしれませんが、特定のPCに、ACCESSがインストールされていないことがあります。

その場合は、無料のACCESSをインストールするか、Excelで表現するしかありません。

知識は、荷物になりません。

色々なアイテムを身に着けることで、みなさんの人生は、開けると思います。




ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
結局、VBAのスキルとは、TPOに合わせて、どのようなツールを使うのかという事です。最善のツールを決めたら、関数を使うのか、VBAを使うのか、標準機能をつかうのか。

最善のツールを使って、最善の方法を選択することも含めて、VBAの知識なのです。

 




まとめ

質問の内容は、もっともな理由でした。

皆様からの、色々なご意見、質問をお待ちしています。

今回のサンプルファイルはありません。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事