半角を全角 全角を半角へ変換

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。


前回、上の記事で、住所と番地を分けるという記事を紹介しました。

この記事なのですが、ご視聴者様からご指摘を受けまして、半角、全角を変換する関数を紹介します。





ASC関数/JIS関数で全角文字または半角文字に変換する

半角 全角へ変換
ASC関数⇒全角文字を半角文字に変換する
JIS関数⇒半角文字を全角文字に変換する

なかなか使わない関数かもしれませんが、意外と知っていると便利です。




ASC関数/JIS関数 作成手順その1 データベース確認


ASC関数/JIS関数 作成手順その2 ASC関数を使って半角へ変換






ASC関数/JIS関数 作成手順その3  JIS関数を使って全角へ変換



ただこれだけのことです。

しかし、伊川は知りませんでした。

ご視聴者様からのご指摘に感謝します。




ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
ASC関数は、[文字列]に含まれる全角文字を半角文字に変換し、その結果の文字列を返します。JIS関数は、[文字列]に含まれる半角文字を全角文字に変換し、その結果の文字列を返します。

半角文字または全角文字で表せない文字は、変換されずにそのまま返されます。

 




まとめ

関数は、多くを覚える必要はありません。

しかし、知っていても損になることはありません。

手動で訂正するのもいいですが、その前に、Googleで検索してましょう。





今回のサンプルファイルは、ありません。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事