簡易的な検索フォーム

こんにちは。伊川(@naonaoke)です。

今回は、簡易的な検索フォームを作成します。

Excelのようにチェックボックスで値を検索します。

問題提起

(株)IKAWAの阿久 世子男(アク セスオ)は、上司から下記のような依頼を受けました。

パート社員でも利用できる簡単な検索フォームを作成してほしい。

どのような検索フォームがいいだろうか?

解決策

回答
sesuo2.jpg
・Excelのようにチェックを入れて、
 値を抽出する方法で解決。

 

DoCmd.ApplyFilter

検索は、ApplyFilterを利用します。

色々な検索方法があるとおもいますが、一番シンプルは方法で作成します。

チェックボックスで検索 作成手順その1 データベース確認


上の図が、テーブルです。

MT_信号をもとに、検索用のフォームを作成します。


検索フォームを作成したら、チェックボックスと検索用のボタンを設置します。


これで完了です。

チェックボックスで検索 作成手順その2 コードを確認

コードを描く

ここがポイント

ここがポイント
Function8.png
今回は、紹介していませんが、検索フォームは、以前動画で紹介した最強の検索フォームを使ったほうが、汎用性があります。
今回は、簡易的はフォームにとどめておきましょう。。

 

まとめ

 

今回のまとめ
sesuo6.jpg
今回は、阿久 世子男(アク セスオ)が、自分で作成したVBAのカンペを見ながら一人で作成しました。SCHOOL OF VBAでも紹介した条件判定が役に立ちました。

 

今回のサンプルファイルは、No88です。

サンプルファイルの購入
ブログが動画で紹介した内容のサンプルファイルを
購入できます。月額3,000円です。
練習用ファイルもダウンロードできます。
PayPal経由でお支払いでます。
ダウンロード回数に制限はありません。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事